救急車を上手に使いましょう

症状の緊急度を素早く判定!! 救急車を呼ぶ目安に!!

 

 

住民の緊急度判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段を提供するため、緊急度プロトコルver.2(家庭自己判断)をもとに作成しました。      

 

 

           全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

 

 

※アプリはios8.0以上のiPhone端末、Android os 4.4以上のスマートフォン・タブレット端末で利用可能です。

 

 

 

 

 

救急車を上手に使いましょう ~救急車 必要なのはどんなとき?~

 

 

 

詳しくは こちら ↓ をご覧下さい。

 

 

日本語           中国語(中文)     英語(English)     韓国語(한국어)

 

 

救急車大人.jpg

 救急車小児.jpg

 

 

救急の場合

救急車の呼び方1.jpg

 

 

火事の場合

119番をダイヤルすると沖縄県消防指令センターにつながり、次のように受け答えします。

消防署
119番火事ですか、救急ですか。
通報者
火事です。
消防署
場所「住所」を教えてください。
通報者
○○町字○○○○番地です。
消防署
何が燃えていますか。
通報者
家「建物」が燃えています。(車両、畑、原野等)
消防署
近くに、何か目標物がありますか。
通報者
○○公民館の隣です。
消防署
あなたの名前と、今お使いの電話番号を教えてください。
通報者
私の名前は、東部 太郎です。
電話番号は、○○○-○○○○です。
消防署
わかりました。直ちにそちらへ向かいます。
消防車のサイレンが聞こえましたら、手を振って合図をし、誘導してください。

携帯電話からの119番通報

携帯電話で119番をかけますと、嘉手納町にある沖縄県消防指令センターにつながります。
場所(電波状態)によっては、他の消防本部につながる場合がありますが、対応した消防本部から転送されてきますので、切らずにそのままお待ちください。
携帯電話での通報時は移動しないでその場に止まって。(車等で移動中の場合は安全な場所に車を止めて)
住所、目標物をしっかり確かめてから通報してください。
沖縄県消防指令センターからかけ直しする場合がありますので、通報後も電源を切らないでください。
携帯電話やPHSは、場所(電波状況)によって内容が聞き取れない場合がありますので、できるだけ加入電話や公衆電話で通報してください。

ファックスからの119番通報

電話での119番通報ができない場合には、ファックスを利用しての「火事・救急」の通報も受け付けております。
住所・氏名・ファックス番号と「火事か救急」かを記載していただければ、どのような用紙でも構いません。
下記に119番ファックス通報用紙を掲載いたしますのでご利用ください。

画像をクリックしてダウンロードできます

Eメールからの119番通報

聴覚、言語機能または音声機能に障害があり、電話で119番通報することが難しい方は、携帯電話やインターネットを利用して、Eメールから火事・救急の通報ができます。
このシステムは登録制になっておりますので、事前にお申込みをしていただく必要があります。

Eメール119番の利用申込みは東部消防組合消防本部警防課にあります。
東部消防組合消防本部 警防課    TEL:098-946-9999